2015年08月22日

CRYE CPC



今回はCRYE Precision CAGE Plate Carrier (CPC)について〜

トップの画像は北九州のインドアフィールド( http://virtualrisk.web.fc2.com/index.html )に以前お邪魔した時の物
コンマガの装備特集の記事の写真がカッコ良くて、シャッター前で撮ってみたくなりまして…
このフィールドですが、今週末で他の場所に移転となるようで非常に残念です。




さて、本題のCPCです。上の画像のPJを見て以来CPCが気になって仕方なくなり、ebayにて2年ほど前に$850で購入しました。



プレキャリは小さく着た方が格好付くだろうと思いSサイズ。細身で身長177cmのボクにはぴったりです。
程よくかっちりした作りの割にとても軽量で、ほぼ毎回のゲームに持って行くお気に入りのプレキャリです。



CPCはハーネスとフロント、リア2つのプレートバッグで構成されています。




フロントのプレートバッグにはメモや小型の端末、ペン、などが入るサイズのポケットと5.56mmの30rdマガジンが3本入るカンガルーポケットが、ハーネス部にはサイドプレート用のポケットやMBITRポケット、StKSS用のスリットが有ります。また内側にはインナーパッドが貼り付けられており、蒸れを防ぐとともに体へ上手いことフィットするよう工夫されてます。

肩の2本のリリースワイヤーを引くとプレートバッグとハーネスが分離します。



それぞれのプレートバッグとサイドプレートのポケットには、CRYE Precision純正のソフトアーマーとSAPI/ESAPI等を挿入することが出来ます。
ちなみに我が家のCPCにはホームセンターで購入した分厚いウレタンマットが入っています…本物は重過ぎるので…(;´Д`A



CRYE製品の証…このメーカーはホント良い物ばっかり作りますね…
ここの出すアーマー類はそのうちコンプリートしたいです…取り敢えずCAGE Armor Charssisを近いうち手に入れたいところで…

まあそれはさておき、今流行りのMARSOCをはじめ、4軍で使用例の有るこのプレキャリ。安い出物があればお一ついかがでしょうか?

うーん…次は…光る物の紹介でも。
  

Posted by 一飛曹 at 20:37Comments(0)CRYE PRECISIONPrarescue Jumper

2015年08月12日

ELCAN SU-230/PVS



今回はELCANのSU230のレビューを書いてみようと思います。
トップの画像は先日のヘスコ。



この131のヒゲPJさん最高ですよね…416アッパーとSU230の組み合わせ素晴らしい…
4軍で広く使用されているSU230ですが例に漏れずPJさん達もよく使ってます。
ついでにHH60のクルーもM4に載せているので購入した次第です。



ELCANのHPではこの様な記載がされてます。http://elcansightingsystems.com/products/dual_role_sights.php


Specter DRは1-4xと1.5-6xの2種が有るようです。というかSpecter TRなんてのも有ったんですね(;´Д`A
初めて知りました。



外観こんな感じ、これはマイナーチェンジ3回目のモデルだったと思います。中央部が角張ったデザインから丸みを帯びた物に変更されたのと、塗装もマットな深いブラウンに。この色味は物凄く好きです。

民間モデルと違うのが刻印。SU230にはSpecter DRの文字がでかでかと右側面後部に刻まれてます。また中央部に見え難いですが”SU-230 PVS 5.56 ARTICULATED TELESCOPE”の刻印も。

レールに固定するハンドル部はA.R.M.S.製




レティクルも民間モデルと大きく異なります。上がSU230のレティクル、下が民間モデルの物。

SU230のレティクル下部には”M4 100-600m M249 700-1000m 4X ONLY”の記載が有ります。



各レティクルの使い分け方の記載。



この人みたく官給の1.5-6xの7.62mm用も欲しいところです…めちゃくちゃ欲しいです…



自分のSCAR Hに載せてみた図。
1-4xでも良いですがちょっと見劣りしてしまいますね…

以上SU230のレビューでありました。

次のネタはナイロンにしようかな…迷います。


  

Posted by 一飛曹 at 21:56Comments(0)AIR CREW (HH60)Prarescue JumperOPTICS

2015年08月10日

OPS-CORE FAST Maritime



今日は我が家のヘルメットシリーズ4回目(だったと思います…)
OPS-COREのFAST Ballistic maritimeについて!
トップのは昨日行ってきたサバゲーパークで撮りました。ヘスコ最高ですね!写真撮るのが楽しくてゲームは一回しか参加してません(;´Д`A



最近のPJさん達はブルジョアですよね…どんどん新しい物入れて来て…とっても困ります…
画像は83の人たちだったと思います。ハイカットも現役ですが最近ポロポロこっちを使ってる画像が…というわけでマリタイムを購入した次第です。



左 マリタイム 右 ハイカット
ハイカットと何処が違うの?って感じですよね。
外見だとサイドレールの形状で見分け易いかと思います。
下方に伸びてる部分がちょっとだけマリタイムのが長いです。穴の数がハイカット3つに対しマリタイムは4つ。前から見るとマリタイムのレールの方が横に張り出してるのも見分けるポイントになります。



左 ハイカット 右 マリタイム
中身はこんな感じです。シェルの製造者が違うために仕上げ(?)も異なります…ハイカットは前にも書いた通りceradyne製、マリタイムはGENTEX製です。
ceradyneのツルツルした繊維の見える表面の方が好きなんですが…まあ仕方無いですね。
シェルの厚さですがハイカットよりも若干薄くなってます。




NVGのシュラウドは新しいスケルトンが付いてました。これとっても好です…色もデザインも。

ダイアルロックで被り心地は最高、これも色々な部隊で使用されていますし1つ持っていて損は無いと思います。安い出物が有った時には是非ご一考下さい。


次はSU230のレビューをば。  

Posted by 一飛曹 at 13:08Comments(0)HELMETPrarescue Jumper

2015年08月01日

GUN AND GEAR



今日は久々に手元にある装備類を虫干しがてら広げてみました。

先日紹介したTEAM WENDYのバリが加わってヘルメットも4つに…次は何を入れようか…カーボン系行きたいですね。



CPCはいっつもこんなセットアップです。詳細はそのうち。
AVSのセットアップをどうするか結構前から悩んでます。プレートバッグも新しいの欲しい…MBAVが付くやつ。



TSSIのM9はお気に入りアイテムの一つ。背負い易くて薄いので動きが妨げられません。
奥に写ってる416はいつも使ってるテッポーです。スズトモ製のガワに中身はPTW、ハンドガードは官給品を付けています。



写真はこの前撮ったもの…ダミーカートばら撒くと雰囲気出る気がします。あと後ろの板材の色が素晴らしかった。
PEQは残念ながらモノホンじゃないんです!モノホンLA5入るまでこのまま!
ストックはLMTのクレーン、載ってるのはSU230です。こちらもそのうち詳しく…



いくら軽くても4つだと少し重いですね。


次の記事はFAST maritimeの紹介します。多分。

あ、それかSU230について。  

Posted by 一飛曹 at 20:51Comments(2)CRYE PRECISIONHELMETPrarescue Jumper