2016年08月11日

MSA TC2000



MSAのTC2000のタンカラーMサイズです。

購入したのは1年ほど前、ヤフオクに2万円ほどで出てました。
それよりも以前に、AWSのストラップとANVISマウントのセットが13000円で購入出来たので、↓こんな風に使いたくて手に入れました。





被ると頭が痒くなるくらいインナーパッドが汚れていたのとサイズが分厚過ぎたので、WARRIORSさんとこで購入したオレゴンエアロの1/2サイズのパッドに替えてあります。



最近のヘルメットのように内側から繊維が見えるような加工にはなっておらず、少し残念……
防弾性能は一応TYPE ⅢAくらい有るんですかね?

実際使ってみると意外に軽くて快適でした。





今日も暑い1日でしたね。
8/15にROCK254へお邪魔するので、暑さもそろそろピークを過ぎて涼しくなって欲しいものです。




普段入れないプラント地区に行って撮影出来るみたいで、どういう写真を撮ろうか色々考えてはみるものの…なかなか良い背景を活かせそうなアイデアが浮かびません…
薄暮くらいの時間帯なら先日購入したG&P製の15レプを使って色々撮りたい構図は有るのですが(;´Д`A

さて置き、当日ご一緒する皆さま、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m
  

Posted by 一飛曹 at 19:04Comments(0)EVENTHELMETPrarescue JumperOTHER

2015年08月10日

OPS-CORE FAST Maritime



今日は我が家のヘルメットシリーズ4回目(だったと思います…)
OPS-COREのFAST Ballistic maritimeについて!
トップのは昨日行ってきたサバゲーパークで撮りました。ヘスコ最高ですね!写真撮るのが楽しくてゲームは一回しか参加してません(;´Д`A



最近のPJさん達はブルジョアですよね…どんどん新しい物入れて来て…とっても困ります…
画像は83の人たちだったと思います。ハイカットも現役ですが最近ポロポロこっちを使ってる画像が…というわけでマリタイムを購入した次第です。



左 マリタイム 右 ハイカット
ハイカットと何処が違うの?って感じですよね。
外見だとサイドレールの形状で見分け易いかと思います。
下方に伸びてる部分がちょっとだけマリタイムのが長いです。穴の数がハイカット3つに対しマリタイムは4つ。前から見るとマリタイムのレールの方が横に張り出してるのも見分けるポイントになります。



左 ハイカット 右 マリタイム
中身はこんな感じです。シェルの製造者が違うために仕上げ(?)も異なります…ハイカットは前にも書いた通りceradyne製、マリタイムはGENTEX製です。
ceradyneのツルツルした繊維の見える表面の方が好きなんですが…まあ仕方無いですね。
シェルの厚さですがハイカットよりも若干薄くなってます。




NVGのシュラウドは新しいスケルトンが付いてました。これとっても好です…色もデザインも。

ダイアルロックで被り心地は最高、これも色々な部隊で使用されていますし1つ持っていて損は無いと思います。安い出物が有った時には是非ご一考下さい。


次はSU230のレビューをば。  

Posted by 一飛曹 at 13:08Comments(0)HELMETPrarescue Jumper

2015年08月01日

GUN AND GEAR



今日は久々に手元にある装備類を虫干しがてら広げてみました。

先日紹介したTEAM WENDYのバリが加わってヘルメットも4つに…次は何を入れようか…カーボン系行きたいですね。



CPCはいっつもこんなセットアップです。詳細はそのうち。
AVSのセットアップをどうするか結構前から悩んでます。プレートバッグも新しいの欲しい…MBAVが付くやつ。



TSSIのM9はお気に入りアイテムの一つ。背負い易くて薄いので動きが妨げられません。
奥に写ってる416はいつも使ってるテッポーです。スズトモ製のガワに中身はPTW、ハンドガードは官給品を付けています。



写真はこの前撮ったもの…ダミーカートばら撒くと雰囲気出る気がします。あと後ろの板材の色が素晴らしかった。
PEQは残念ながらモノホンじゃないんです!モノホンLA5入るまでこのまま!
ストックはLMTのクレーン、載ってるのはSU230です。こちらもそのうち詳しく…



いくら軽くても4つだと少し重いですね。


次の記事はFAST maritimeの紹介します。多分。

あ、それかSU230について。  

Posted by 一飛曹 at 20:51Comments(2)HELMETPrarescue Jumper

2015年07月28日

TEAM WENDY EXFIL Ballistic



今回はヘルメット紹介3回目
我が家に来たばっかりな、TEAM WENDY謹製の
EXFIL BALLISTIC HELMETについて!

このヘルメット、前々から気になっていたものの…なっかなか出回っておらずどうしたものかと思っていましたところ!
とある偉大な御方がトラクタービーム並みの引っ張り力で海外から取り寄せて下さりようやく手に入った次第です…!

空軍での使用例が有るワケでも何でも有りませんが…デザインに物凄く惹かれました。シェルの角張ったトコがなんとも素晴らしくて。



箱のこういうラベルめちゃくちゃ好きです。毎回箱が捨てられないんですよね…



インナーはこんな感じ。
低反発のパッドに低反発のパッドを更に重ねる念の入れよう…しかもダイアル調整で頭にジャストフィットするので着け心地は最高です。
あと重量ですが、エアフレームに迫る軽さでこちらもgood



防弾性能はTYPE ⅢA
シェルの内側も面白いですね。スベスベ。製造者はArmorSource Shell Technology



wilcox製のL4シリーズな3ホールシュラウドが標準で付いてきます。このデザインもカッコええんですよね…



S&SのマンタとL4G24を付けてみるとこんな感じ。
次のゲームで絶対使おうっと。


今回はこのくらいで。次はマリタイムについてか…CRYEのナイロンについてでも。


  

Posted by 一飛曹 at 21:22Comments(2)HELMET

2015年07月26日

OPS-CORE FAST Ballistic


画像に一緒に写ってるカップヌードルSIOとCPCについては後日…

今回はヘルメット紹介の続き

OPS-CORE FAST Ballistic highcutについて少し書こうと思います。


最近のPJはこればっかり被ってますよね…ここいらの格好をするならもうほぼ必須なヘルメットだと思ったので、以前ヤフオクにて新古品を10万円ほどで購入しました。

初めて購入したモノホンのバリスティックなヘルメットだけあって非常に愛着があります。
個人的に大好きなのはシェルの塗装仕上げです。しっとりとした感じのマットな具合いが最高で…




マウントはwilcoxのL4G30を付けています。一度付けると外すのが面倒なので付けっ放し…
流石は天下のwilcox、ガタはもちろん皆無、とってもヌルヌル動きます。



中身はこんな感じ。ダイヤルで締め付けるお馴染みの調節機構はホントに使い易いです。

シェルはceradyne製、ツルツルで綺麗な仕上げ。
重さはエアフレームと大差ありませんが、若干こっちのが重め。

随分と色々な所で使われているこのヘルメット、一つ持っていて損は無いかと思います。お一つ如何でしょう?


今回はこのくらいで、次もきっとヘルメットシリーズの続きです。
  

Posted by 一飛曹 at 20:13Comments(2)HELMET

2015年07月25日

CRYE Airflame HELMET



今回は我が家のヘルメット紹介第一弾(?)

ナウいヘルメットは今現在これしか持っておりません。
OPS-CORE FAST highcut及びFAST maritime
「バリヘル」とか「マリバリ」とか云う流行りのアレです。



あとCRYE PrecisionのAirflame HELMET
デルタな人や最近だとFBIおじさんが被ってるヤツ。



他にはお馴染みMSA TC2000
と、この前紹介したGENTEX HGU-56/Pです。

今回はCRYE PrecisionのAirflame HELMETについてがメインです。
このヘルメット、シェルが2つのパーツから構成されていて重なる部分にスリットが有るのはご存知かと思います。


このスリット、FFの時に正面からの風を後ろに逃がす為のものと聞きました。ホントのとこはどうなのか知りませんが。
FFなんてやらない僕にとってはただの蒸れ防止の通気口にしかなってません…でもこれ被ってる時後ろから風が当たると頭冷えてめっさ気持ちいいです。

シェルが何処製なのか分からないんですよね。コレ。ceradyneとかGENTEXのと様子が違うので…ご存知の方どうか教えて下さいませ。

脱線しますがヨルムンガンドというマンガ(少し前にアニメ化もされましたね…)はご存知でしょうか?
個人的に結構好きな作品です。絵もストーリーも魅力的で。
作中に登場するSEAL team9「ナイトナイン」という架空の部隊の人らがAirflameのサイドレール無しの物を被ってましたよね。



これはこれでカッコいい…レール無しで使ってる本職さんもたまに見ます。

中のパッドは黒い2つがCRYE製、残りはteam wendyの低反発のヤツ。チンストはOPSCORE。

CRYE Precision製だけあって軽量で付け心地はピカイチなヘルメットです。
防弾性能はNIJ StandardsでTYPE ⅢAだそうです。


以上、Airflame HELMETについてはこんなとこで

次はヘルメット紹介の続きか、他のナイロンについてでも。

  

Posted by 一飛曹 at 12:30Comments(2)HELMET